JJ kids life

子供と一緒の日々あれこれ

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
restaurant


カナダで行った外食先の紹介。

基本的にはグランマは外食よりも食べ慣れた手作り食を好むので、
私たち食事内容は異なることはあっても、
同じテーブルを囲んで食事する機会が多かったのですが、
どうしても日本食が恋しくなってしまうので、
カレールーを持参してカレーライスを作ったり、
味噌汁や白米を食したりする回数が多かったです。
昼間の外出や外食が毎日のようにあったので、
ランチがジャンクになる傾向が増えてしまったのも
夕食は日本食でバランスを摂りたかった理由でもあります。



こちらではダウンタウンにミカドというおすし屋さんがあり、
前回訪れた時に美味しかった印象があるので
再度、ランチタイムに足を運ぶことにしました。
子供たちはお座敷の部屋に通されてからは
料理が運ばれてくるまで待ちきれなくしていましたが、



ランチタイムは弁当BOXなどがあり、
照り焼きチキンや天ぷらなどがコンビになったものと
それらと他にJTのリクエストで卵のにぎりを注文。



実際、感じたのは、日本米独特のシャリシャリ感があまり感じられず、
どちらかというとパサパサした感じ。
日本米だとは思うのですが、
純正なものなのかな?と疑いたくなるような質感。

前回は美味しいなーと思っていたけれど、
その分期待していただけに今回はちょっと残念な気持ちに・・・。

卵のにぎりはJTはよく食べていましたが、
冷凍していた厚焼き玉子を使用しているような冷たさ。
日本のおすし屋さんでもこれほど冷たい卵焼きはないような・・・。



ドラゴンロールと題した太巻きのソースは激辛で、
子供には不向きでしたが、
日本にはない発想と味付けで面白かったです。

照り焼きチキンもこちらの人には受けそうな味だなと思いました。
日本語でも対応してもらえるし、
日本食が恋しくなったときには雰囲気も楽しめて○。
けれども、お米が一番美味しいのはやはり日本だなと実感。

そして、パパの実兄夫婦が同じ州のカルガリーから
わざわざ片道4時間もかけて車で会いに着てくれました。
JTより年下で4歳のm君と月齢半年のa君も初ご対面。



家族で夕食にはちょっと早いけれども
earlsというカジュアルレストランで食事をする事になりました。
こちらは開放感のある広い店内で、
清潔感もありとっても雰囲気が気に入りました。
Jが昼寝が出来ず少々愚図り気味だったけれども、
美味しい食事をすることが出来て大満足。



私は久しぶりにステーキを食しました。(写真最後)
炭火焼したような風味と堅すぎずいい感じの焼き上がりの食感。
マッシュポテトは子供でも美味しく食べられました。

他にもガーリックトーストもボリュームがあり美味しかった!
日本のレストランではなかなか取り扱いの少ない
クランベリージュース。(上段の右の写真)

クランベリージュースって女性の体に優しい飲み物。
泌尿器官によいと聞いたことがあります。

私は10年ほど前に飲んで以来、この味が大好きです。
日本ではオーシャンスプレイやデルモンテなどメーカーは様々。
以前は、オーシャンスプレイの商品は、
直接取り扱い業者に箱売りで購入しないとならず
とても費用や手間がかかったのですが、
ここ最近はいつでもコンビニへ行けば手に入るので嬉しい限りです。

m君はJTの周りをべったり。


パパも久しぶりに実兄と再会できて喜んでいました。
そして、お互いの子育ての話や、
生活や仕事のことなど、和気藹々と話して楽しみました。

夕食を食べ終わって元気に外に飛び出すJT。


| canada | 13:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 13:17 | - | - |









http://jjkids.jugem.jp/trackback/10