JJ kids life

子供と一緒の日々あれこれ

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
air canada


エドモントンを出発する日になりました。
機内の窓からエドモントンで過ごした日々と
この大自然に恵まれた土地に別れを告げました。
子供たちの時差ぼけも帰国日頃になり修正され、
朝7時前にはグランマの家を出るというのに、
JTに関しては全然起きてくれない!
ママも眠たい目を擦りながらパッキングを済ませて、
車にスーツケースを詰め込みました。
朝早いにもかかわらず、
グランマはわざわざお見送りしてくれ感動しました。
そして、JTやJの英語力は乏しくて、
なかなか存分な会話は出来なかったけれど、
グランマには英語を使おうと頑張る姿も見れました。
またしばらく会えなくなってしまうけれど、
孫たちの顔を忘れないで、
成長を海の向こうから楽しみにしていて欲しいです。
そして体に気をつけてね。

グランパはJが産まれる前に亡くなりました。
一線で定年まで仕事をしていたグランパ。
初めて会った時はJTは今のJ位の年齢でした。
Jの誕生は、病床の中で写真を見てくれたようです。
実際に対面することはできなかったけれど、
お墓参りで無事な成長を報告することができました。

そして空港まで約40分ほどドライブして到着。
来る時と同じくバンクーバー経由で日本へ戻ります。



バンクーバは空港の向こうにカナディアンロッキーが見えて迫力満点!
実際、町の中を散策する時間はなかったけれど、
空港内もどんどん拡張され綺麗で、
お店などが充実していて待ち時間もたっぷり楽しめます。




今回の子連れの旅行で特に心配だったのが
飛行機での長時間の移動。
このフライトでJTはDSゲームで過ごすことで不憫さを軽減。
Jに関しては本を読んだり、
好きなお菓子を沢山買い込んで食べたりとしましたが、
ここ一番というときに役立ったのはDVDプレイヤーでした。



日本でお気に入りの幼児番組やアニメなどを1枚にまとめて
眠くてグズグズしているときや
じっと座っていられないときなどに利用。
充電が長時間持つプレイヤーを選びましたが、
飛行機に電源があり、
ゲームの充電は勿論、
DVDプレイヤーの再生時にも
電池を気にせず使用することが出来てとても便利でした。



そして、テレビも好きなジャンルのテレビを好きなときの
見れるようにタッチパネルで自在に操作できよかったです。
ただ、帰りの飛行機はこのタイプの機ではなかったため、
DSゲームは途中で充電がなくなり使えないハプニングが。

機内の免税品販売も当てにしてカタログを決めていたのですが、
免税品を乗せることができなくて販売なし。
これも残念でした。

帰りのフライトでの感想は、
「行きはよいよい帰りは怖い」ってまさにこんな感じ。
Jはとにかくバンクーバーから成田までのフライトで、
咳をし始めていたので、機内の空気の乾燥も重なり
グズグズが多くて体調もイマイチになってしまいました。



機内食で出たアップルシナモンのゼリー。
これは美味しかった!

長い長い旅路を終えて帰宅するころには
ママもパパもぐったり。
子供たちは時差ぼけでぐっすり。
時計を見ると、エドモントンの夜。
しっかり体内時計がカナダになっているのでした。



翌朝、3時頃から起床して騒ぎ始める子供たち。
何とか外が明るくなる4時過ぎまで室内で遊ばせて、
その後、お散歩へ。
犬を散歩しているような人には会っても、
車も少なく、空気もなんだか少し気持ちいい。
また1週間は時差ぼけも続くんだろうな・・・。

| canada | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:58 | - | - |









http://jjkids.jugem.jp/trackback/13